ビルドマッスルとメタルマッスルのHMBサプリ比較

ビルドマッスルとメタルマッスルの比較

HMBサプリについて調べていると、「メタルマッスルHMB」と「ビルドマッスルHMB」が一番人気を集めているらしいということが分かります。

特にメタルマッスルHMBについては本気でGacktさんも使っているようで、「Gacktが使っているならメタルマッスルにしようか」なんて人もいます。

しかし、パッと見ただけではその違いは分かりません。一見見ただけでは同じで、「何が違うの?」という話。

そこで今回はパッと見てメタルマッスルとビルドマッスルの違いが分かるように表にまとめました。

ビルドマッスルとメタルマッスルの比較項目

ビルドマッスルHMBとメタルマッスルHMBの比較の観点
今回比較したのは下記の部分です。

  1. HMB含有量
  2. 補助成分含有量
  3. 価格
  4. 継続回数
  5. 返金保証

これらについてまとめた表が下記になります。

ビルドマッスルとメタルマッスル比較表

ビルドマッスルHMBとメタルマッスルHMBの成分比較表

ビルドマッスルHMB メタルマッスルHMB
HMB含有量 1500mg 1600mg
クレアチン
BCAA ×
グルタミン
フェヌグリーク
シニュリンPF
バイオペリン
トンカットアリ
ビタミンE ×
赤ワインポリフェノール ×

ビルドマッスルとメタルマッスルの価格比較表

ビルドマッスルHMB メタルマッスルHMB
初回価格 500円 500円
2回目以降 5925円 6480円
継続必須回数 3回 4回
返金保証 90日間 30日間

※メタルマッスルの30日間返金保証を使用した場合は、その後の継続はなく、1回目で解約となります。

成分のいいメタルマッスルHMB、価格がいいビルドマッスル

こうして比較してみると分かる通り、メタルマッスルの方がHMB含有量も多く、BCAAやビタミンE、赤ワインポリフェノールなどの補助成分も多く含まれています。

成分面ではメタルマッスルHMBの勝ちです。

価格面では、2回目以降はビルドマッスルHMBの方が555円安くなっています。しかし、成分面ではメタルマッスルの方が充実しているので、たった555円の差であれば、メタルマッスルHMBの方が「コスパ」としては高いでしょう。

返金保証については、ビルドマッスルHMBもメタルマッスルHMBも実質経済的リスクは「ゼロ」です。

【返金保証の違いについて】
ビルドマッスルは90日間(3か月)継続してから返金保証が使えます。3か月使って効果がなくても経済的にはリスクゼロです。

メタルマッスルは30日間使って気に入らなければ返金保証がつかます。なおかつ返金保証を使った場合は「そのまま解約」のため、継続4回縛りが発生しません。その後の支払いも停止するため、メタルマッスルの方がより経済的リスクは減ります。

ビルドマッスルHMBとメタルマッスルHMBの勝ち負け表

ここまでの「勝ち負け」を表にまとめると以下のようになります。

ビルドマッスル メタルマッスル
成分 LOSE WIN
※ビルドマッスルのすべての成分配合
※加えてBCAAやビタミンEなど配合
価格 WIN
※2回目以降555円安い
LOSE
返金保証 DRAW DRAW
経済リスク LOSE
※3か月は継続必須
WIN
※30日で返金、そのまま解約可能

どちらかを贔屓(ひいき)して見るということなく、客観的に見てメタルマッスルHMBの方が成分面でも財布の面でもいいことが分かります。

※ただし、メタルマッスルHMBが気に入って、30日間返金保証を使わなかった場合は、ビルドマッスルより継続回数が1回多い、「4回継続が必須」なので、トータルでのコストはメタルマッスルの方が上です。

先に買うのはメタルマッスルHMB

「で、結局ビルドマッスルHMBとメタルマッスルHMB、どっちがいいの?」という話ですね。

ズバリ、メタルマッスルです

ただし「筋肉をつけたいのであれば」という条件付きですが。なぜならメタルマッスルにはBCAAが含まれているからです。

BCAAは「筋肉のエネルギー」となり「筋肉の分解を防ぎ」「筋タンパク質合成を促進する」効果があります。

筋トレ上級者の人が、プロテインに加えて、クレアチンサプリ、BCAAサプリを摂取するように、BCAAは筋肉をつけたい人にとっては大変重要な成分。

そんなBCAAも含まれているメタルマッスルHMBは、HMBサプリとして完成されているとも言えるでしょう。

また、HMB含有量でもメタルマッスルの方が100㎎多く配合されています。30日間で3000㎎の差です。特にこの1日100㎎の差が大きくあらわれるという事はないと思いますが、それでも多く配合されていた方が買う側としてはうれしいですよね。

>>メタルマッスルHMB

ビルドマッスルHMBはどうなの?

それに対してビルドマッスルHMBは「ダイエット目的」の方におすすめです。

ダイエット目的の場合には、BCAAよりも「シニュリンPF」や「フェヌグリーク」「バイオペリン」などの脂肪燃焼成分が入っている方がいいです。

これらの成分はビルドマッスルにもメタルマッスルにも含まれているのですが、単純に価格がビルドマッスルの方が安いので、ダイエット目的であればビルドマッスルでも十分に効果が表れるだろうと思います。

>>ビルドマッスルHMB

ビルドマッスルをまず3か月?メタルマッスルを1か月?

ここまでビルドマッスルとメタルマッスルを比較してきましたが、いかがでしたか?

ここまでをまとめると、

  1. HMB含有量ではメタルマッスルの方が多い
  2. BCAAなど補助成分でもメタルマッスルの方が多い
  3. 価格面ではビルドマッスルの方が555円安い

大きなポイントとしてはこの3点です。しかし、もしかしたらまだまだ悩まれているかもしれませんね。

最終的な判断の仕方としては「返金保証」に着目するといいと思います。

  1. 【ビルドマッスル】まずは2か月目以降の価格が安いビルドマッスルを使用→3か月使って気に入らなかったら返金→より成分の充実したメタルマッスルに変更
  2. 【メタルマッスル】まずは30日間メタルマッスルを使用→効果がなければメタルマッスルの返金→HMBサプリを諦める

このどちらかで選ぶといいのではないでしょうか。

※メタルマッスルを使って効果がなければ、ビルドマッスルは購入する必要はありません。なぜならメタルマッスルはビルドマッスルの全成分を含んでいるからです。HMBサプリを使い続けるなら、メタルマッスルを継続した方が成分面から見てお得です。

あとは自分の「好み」も大切にしながら、自分が「信じられる」HMBサプリを選んで、まずは30日間継続してみてくださいね。

ということで今回はビルドマッスルHMBとメタルマッスルHMBの比較についてでした。ここまでお読みいただきありがとうございました。

>>ビルドマッスルHMB

>>メタルマッスルHMB

関連記事

バルクアップHMBプロの解約

バルクアップHMBプロの解約【8日目】

キレマッスルの評価【15日目】

メタルマッスルは痩せない

メタルマッスルを飲んでも痩せない6つの理由とは?【36日目】

バルクアップHMBプロのお買い上げ明細書

バルクアップHMBプロの効果が微妙すぎる・・・返金申請開始した

HMBが効かないとき

HMBが効かない時に考えられる原因とは?3か月試して分かったこと

HMBアルティメイトの嘘

HMBアルティメイトの嘘。俺史上最強じゃないと思ったワケ【59日目】