HMBアルティメイトの嘘。俺史上最強じゃないと思ったワケ【59日目】

HMBアルティメイトの嘘

お久しぶりです。かれこれHMBサプリと加圧シャツ実験を始めて59日目になりました。やめていません(笑)毎日ちゃんと継続して、順調にバルクアップ・筋肥大してます!

そんな結果報告はまた最後にしますが、今回は「HMBアルティメイト」について、口コミと言うか、「嘘」の部分を解説していきます。

※様々なサイトでよくある「嘘だけどおすすめです」というような「売るための口コミ」ではなく、本気で嘘をぶった切っていくだけの記事です。

HMBアルティメイトは悪くはありません。かといって良くもありません。そんなHMBアルティメイトの真実を見ていきましょう。

嘘1:HMBアルティメイトの「最強」って本当?

HMBサプリは「俺史上最高のHMB」というキャッチコピーが付けられています。

その「俺」が誰のことを指しているのかは分かりませんが、確かにその「俺」という人にとっては最強なのかも知れません。

しかし、ウリのHMBの配合量は1500㎎、BCAAやグルタミンは配合されていても、クレアチンの配合がありません。

本当に最強なのであれば、HMBの配合量を増やしてみたり、せめてクレアチンも配合してみたり、他のHMBサプリに負けないようにしてほしいものです。

ズバリ!HMBアルティメイトの嘘であり、残念な部分は「他のHMBサプリに明らかに負けている」という点です。

嘘2:筋力アップ=プロテインはもう古い

HMBアルティメイトの販売ページには「筋力アップ=プロテインはもう古い」と書かれています。

HMBアルティメイトの嘘:プロテインも必要

これ自体が嘘の情報であることは、筋トレ好きな人ほど分かるはずです。

ややこしくなりますが、そもそもHMBはロイシンから変換された栄養素です。そのロイシンはプロテインにも含まれています。

詳しくはHMBサプリLABOトップページで画像で説明しています

そしてプロテインは分解される過程で、ロイシンだけではなく、アミノ酸(アラニンやグルタミン等)やEAA(トリプトファンやメチオニンなど)、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)にも変換されます。

筋トレをしてバルクアップするためには、プロテインはある方が理想です。その上でHMBを摂取すれば「より効率的に」バルクアップできるのです。

「筋力アップ=プロテインはもう古い」というのは嘘で、書くのであれば、「筋力アップ=プロテイン+HMBが新しい」ではないでしょうか。

まるで、筋トレにプロテインが必要でないという記述になっているところは残念ながら嘘ということです。

嘘3:HMBアルティメイトの「不味いドリンクとおさらば」

HMBアルティメイトの販売ページには、「不味いドリンクとおさらば」という記述があります。

HMBアルティメイトの嘘3:不味いドリンクとおさらば

この不味いドリンクは「プロテイン」のことを指していると思うのですが、最近のプロテインって不味くないですよね。むしろおいしかったりします。

確かに、一昔前はプロテインは不味いものの代表例のように扱われていましたが、最近は本当に飲みやすいです。

メーカー名はあまり挙げたくありませんが、例えば「ザ○スのココア味」なんて、まさにココアを飲んでいるようです。

HMBアルティメイトの販売ページを見ていると、「プロテインをやめてHMBに切り替えよう!」という気持ちが伝わってきます。

でも、「プロテインとHMBを併せて上手に摂取しよう」の方がずっと正しいと思うのですが、どう思いますか?

話はそれましたが、プロテインが不味いというのも嘘だということです。

HMBアルティメイトの本当の部分は?

ここまでHMBアルティメイトの3つの嘘について紹介してきましたが、「本当」の部分もあります。

本当1:栄養補給が間に合わないと筋肉は分解される

HMBアルティメイトには、「注意!栄養補給が間に合わないと筋肉が分解されてしまう」という記述があります。

HMBアルティメイトの本当1:筋肉分解

これは本当です。筋トレをしている人の多くはプロテインを飲むと思いますが、筋肉の分解を少しでも抑制するために「吸収のはやいプロテイン」を「筋トレ中にも」飲む人もいます。

HMBを飲んだから、プロテインを飲んだからと言って、当然筋トレ中にも筋肉は分解されます。

ですので、まるで「HMBを飲めば筋トレしても筋肉は分解されない」という誤解を与えがちな表現で、嘘に聞こえる部分でもありますが、HMBは吸収されやすいので、筋トレ中の筋肉分解を抑えることもできるのは本当です。

また、HMBアルティメイトには、「筋肉の分解を抑制し、筋トレの効果をアップするには、スピーディーに栄養素を筋肉に届けることが必要」とありますが、これも本当の話です。

本当2:120日間返金保証

HMBアルティメイトは、4か月の継続が必須のHMBサプリです。しかし、もし4か月間試して効果が出なければ、「4か月分の全額返金」を受けることができます。

これがあるので、一応「選んでも問題ないHMBサプリ」ではあります。効果がなかったら返金してもらえばいいんですからね。

ただし、明細書とパッケージを4か月分とっておかなければいけません。このルールによって、「返金してもらいたくても、できなかった」という人もいるのが現実です。

HMBアルティメイトは大事な部分に嘘が多い

HMBアルティメイトは、僕たち消費者からすると、「最強と言う割には、最強たる成分が入っていない(他のHMBサプリの方が良い)」という致命的な問題があります。

HMBサプリはどれも似たり寄ったりですから、HMBサプリのウリは「レイザーラモンが使っている」とか「Gacktが使っている」とか関係なく、とにかく「成分」ですべてが決まるといっても過言ではありません。

HMBが「プロテイン20杯分」だとか、BCAAが「卵10個分」だとか、そういうのはどんなHMBサプリにも記述されています。

じゃあ、HMBアルティメイトのウリは何か?と言った時に・・・

  • HMB配合量:×⇒他のHMBサプリと同じレベル
  • BCAA:×⇒他のHMBサプリにも配合されている
  • グルタミン:×⇒他のHMBサプリにも配合されている
  • バイオペリン:×⇒他のHMBサプリにも配合されている
  • その他の成分:×⇒他のHMBサプリにも配合されている
  • レイザーラモンが愛用:○⇒ここだけ差別化できている

肝心の成分が、他のHMBサプリと同じか、負けるレベルなのです。また、だからと言って価格が安いわけでもなく、2か月目以降は6480円。

それであれば、

  1. HMB2000㎎、BCAA、グルタミン、クレアチンが配合された、価格も業界最安値のバルクアップHMB⇒バルクアップHMB
  2. HMBが1600㎎で、配合成分の数も他のHMBサプリの比べて多い、GACKT愛用のメタルマッスル⇒メタルマッスルHMB

あたりを使った方が、よりいいのではないでしょうか。

ということで、HMBアルティメイトは残念ながら使う価値はありません。

【HMBサプリ+加圧シャツ59日目の結果報告】

項目 59日目 1日目 増減
体重 71.7kg 71.3kg +0.4kg
体脂肪率 21.2% 20.9% +0.3%
BMI 24.0 23.8 +0.2
BMR 1534.0Kcal 1504.0Kcal +30Kcal
筋肉量 53.7kg 53.6kg +0.1kg

こうしてみると、あまり変化がない・むしろ太っているような感じがしますが、筋肉量は確実にアップし、見た目もしっかりしてきて、たくましくなったことを明らかに感じています。

また、体重は筋トレをしていてバルクアップが目的なので、これからも「増える」ように頑張っていきます。

体重計は残念ながら、「嘘ばっかり」ですよね。最初は「なぜ、筋肉量は絶対アップしてるのに、体脂肪率増えてんだ!」と思いましたが、どうやら調べてみると「体重計とはそういうもの」らしいです。

ということで、数字を気にせず、これからも体を鍛えていきたいと思います。

関連記事

バルクアップHMBプロのみんなの口コミ紹介

バルクアップHMBプロの口コミをします【6日目】

HMBでダイエットできるのか?無理な証拠を見せようと思う【83日目】

ビルドマッスルHMB

HMBサプリの嘘と真実

加圧シャツは効果あるの?

加圧シャツは効果あるの?嘘とHMBと併用した生体験記【65日目】

メタルマッスルは痩せない

メタルマッスルを飲んでも痩せない6つの理由とは?【36日目】

バルクアップHMBプロの解約

バルクアップHMBプロの解約【8日目】